odajinの日記2.0(仮)

現在ブログの方向性を考え中につき(仮)でお届けしています。※本ブログの内容は、私個人の考えです。所属する組織・団体とは関係ありません。

サグラダ横浜駅で20年以上前から変わらない中華屋さん

今日は私が人生で1番通っている飲食店を紹介します。高校生の頃から通っているので、かれこれ20年以上通っています。

横浜駅西口五番街 中華一 龍王

f:id:odajin:20180516210134j:image

相鉄線横浜駅の地上階の小さい方の改札(星のうどんの横の改札)を出て50mくらいのところにある中華料理店「龍王」です。

人目につきにくい場所にあるため、横浜駅を利用する人の中でも、知らない人が多いのではないかと思います。お店の雰囲気的にも、気軽にふらっと入れる感じではないのですが、夕飯時はだいたい満席で賑わっています。

今日はそんな龍王の魅力を2つ紹介します。

魅力1!変わり続ける駅、横浜で20年変わらないお店

私が高校1年の頃から通学帰りなどに食べていたので、かれこれ20年以上前から通っています。私が覚えている限り、20年間ほとんど何も変わっていないのではないかと思います。

おそらく実際にはメニューが増えたり、店員さんが変わったり、いろいろあると思うのですが、そういうことを全く感じさせないのです。

20年前も今も、変わらない味、たぶん値段も変わってないんじゃないかな・・・そして混雑時に店員さんたちの連携が悪くなり、若干気まずい空気になるところも変わっていません。w

横浜駅サグラダファミリアと言われるくらい、ずっと前から工事が続いており、いろんなところが随時変わっています。

駅ビルのシァルがなくなったときは「もうシァル下で待ち合わせできないじゃんか!」と高校の仲間たちと悲しんだものです。

そんな変わり続けている横浜駅の中で、20年以上もほとんど変わらずにいる龍王に入ると、安心感のようなものを感じます。

魅力2!味と値段とサービスのバランスが絶妙

今日の帰りにサンラータンメンを食べてきたのですが、今日は感謝麺(日替わりでお得になる麺メニュー)だったので、480円でした。ラーメン1杯1,000円するお店がざらにある中で、この価格はお財布にとっても優しいのです。

これは個人的な見解ですが、この値段で、この味で、このサービスなら「うん、納得!」という、とてもいい見本のお店なのではないかなと思っています。

  • 480円ですがウマイ(私は好き)
  • ちょっとワチャワチャした昔ながらの店内
  • 標準で相席のご案内
  • 全面的にタバコ吸えちゃう
  • 店員さんの接客態度は良い意味でドライな感じ

おそらくですが、龍王に来るお客さんたちは、このあたりのことをわかった上で、納得してきているんじゃないかなと思います。なぜそう思うかと言うと、ちょっとしたトラブルがあってもお店に文句を言う人がほとんどいないからです。

正直に言って、世の中にはこのクオリティなら、もうちょっと値段を下げても良いんじゃないの?と思うお店って結構あるよなあと。

ユーザー側もその値段で提供してくれているのに、そこまでのクオリティを求めます?って人がいるよなあと。

このクオリティならもっと値段高くても食べたいね!(この店どうやって儲けてんの?)というようなケースもあるよなあと。

この「味と値段とサービスのバランス」には、いろいろなパターンが存在していますが、龍王はこのバランスが絶妙だなあと感じています。(あくまで私の感覚です)

 

横浜駅を利用する方で、まだ龍王に行ったことがない人は、探してみてください。

 

素敵な明日を

 

今日の記録:約4?分
書き始め:5/16 23:32(自宅)
書き終わり:5/16 24:1?(自宅)
※タイムスタンプは5/16 23:58に編集
バイスiPhone
プロセス:

  1. タイトルと画像の下書きあり
  2. 書き始めるときから既に眠気との戦い
  3. 魅力を3つ書こうと決めて書き始める
  4. 2つ目まで書いたところで眠気が強くなる
  5. 3つ目が出てこないというかウトウトし始める
  6. もう魅力は2つでいいやと決める(さっさと投稿して寝たい)
  7. 書き終えたものの見直し中にウトウトが激しくなる
  8. 誤字脱字などをチェックできない・・・
  9. 気づいたら投稿ボタンを押していた(無意識で投稿)
  10. 翌朝の通勤中に見直しと修正(15分くらい)

※眠いときに書くのはダメですね。。orz